2013年11月26日火曜日

2013.11.26 ファストフード店でパソコンを広げる人たち

● 平日の昼,モスバーガーやロッテリアなんぞに行くと,ノートパソコンを広げている人がいる。ずっと以前から,田舎でも珍しくなくなっている。電車の中も同様。パソコンやタブレットの画面を見つめている人を見る。あたりまえの風景になった。

● でもね,そういう人たちの中に,仕事ができるオーラを発散している人って,ほとんどいないと思いません?
 パソコンで何をしているんだろうか。昼日中からネットでニュースを見て暇つぶし? そんなこともないと思うんですよねぇ。一応,仕事をしてるんでしょ。
 ビジネスマンにはパナソニックのレッツノートが人気だと聞くんだけど,たしかにこうしたところで見かけるパソコンにはレッツノートが多いような。

● それにしては,緊迫感が伝わってこない。出先でも仕事をしなければならないほどに忙しければ,いやでもそれが伝わってくるはずだと思うんだけど。
 彼ら彼女らから感じるのは,ボーッとしてるとか,のんびりしてるとか,そんな雰囲気なんですよねぇ。今やらなくてもいいことをやってるような感じ。遊んでますよオーラを出しているっていうか。遊んでてもべつにいいんだけど。

● 森博嗣さんは,そういう人はそういうスタイルが好きなのだろう,と書いておられる。
 スタイル以前に,メリハリとか集中とかを知った方がいいんじゃないかと感じたりもしますな。大きなお世話だね。っていうか,何様のつもりだ,オレ。


(追記 2014.02.01)

● でも,モスバーガーとかでノートとペンを出して,いろいろと落書きするのは,ぼくも好きなんですよ。何か楽しいんですよねぇ。つまらないことをシコシコ書いてるだけですけど。
 比べちゃいけないけど,プロのライターでもわざわざファミレスに出かけていって,そこで原稿を書く人がいるっていいますよね。わかる感じ。
 ギューギューに混んでちゃ困るんだけど,ほどよくお客さんが入っているところだと,頭が刺激されるんですかねぇ。

● ちなみに,ぼくは宇都宮駅構内のモスがお気に入り。モスって,紙コップじゃなくて陶器のカップにコーヒーを入れてくれるんで,そこがいいなぁ,と。